読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人技術日記

プログラミング初心者が技術ネタ中心で書くブログ。

2017/05/21

ruboty

前からslackを使えば一括でいろんなことをまとめられるんじゃないかということを考えていて、色々するにはbotが必要だなと思っていたらrubotyなるものを見つけて少し実装してみることにした。

(私はJSよりも断然Rubyの方が好きなのでw)

github.com

最初ローカルで動かしてみて簡単に動いたので少しうれしかった。

ただ、herokuに上げてみるかと考えたときに「この機能そんなに使わないんじゃない?」みたいなことが頭をよぎりはじめて、結局もっと良い方法がある気がしてきてやめた。

単純にbotを動かすプログラムとしては勉強になったし(そんなにコード読めてないけど)、集団で使う通常通りのslackなら面白いんだろうなみたいな感じがした。

なんかこういう感じのことは多くて、以前はてなブログのマークダウンもvimで書けたらいいなとは思いつつも、「リンクを書くなら埋め込みとかの選択もするし」とか考えてしまって諦めてしまったし。。(同じことを考えた人はいるらしくプラグインは存在したが) <-(追記: なんかそんなこともない気がしてきた)

技術が好きでやりたいのか、それがあると自分が便利になるからやりたいのかを勘違いすることが多いので気をつけたい。

(とはいえ、そんなこと四の五の言わずにクソでもいいから作ることが大事なのも確かではある)

イデアも実装もともに重要であることは間違いないので、どちらも高いレベルで達成できるよう精進します。

2017/05/20

Matz講演イベント

本日はMatzの講演イベントに行ってきた。

初めて憧れのMatzを見るのでワクワクしながら会場に行ったら、予想外に参加者が多く大変疲れた。

講演内容はエンジニアのキャリア観みたいなものだった。

特段目新しい内容はなかったが、自分なりに感じたことを以下にまとめておく。

  • Inputは差別化要因になりにくいので、心理的障壁を乗り越えてOutputしよう
  • エンジニアは機械相手の仕事と思われがちだが、人間の心理をよく理解することも重要な能力

この2つは少し心に響いたので忘れないようにしたい。

講演内容については他のブログによくまとめられているものがあるので、そちらを参照していただいた方が良いと思う。

zuckey17.hatenablog.com

2017/05/14

ゲームマーケット東京

本日は友人とゲームマーケットに。

ボードゲーム自体は8年目と歴だけ長くなっているが、ここ4年くらいはメンツが集められず一年に2,3度が限界といった感じで実はあんまりできていない。

そんなこんなでボードゲームからはしばらく距離は置いていたものの、先日友人から一緒にボードゲームを作りたいみたいな話を受けて、「ボードゲームを売り出すならゲームマーケットだろ」ってことで人生初のゲームマーケットに参加してきた。

初めてと言っても話だけはよく聞いていたのでだいたいの雰囲気は知っていた。ただ、想像以上に試遊ができたり意見交換ができたりして非常に有意義だった。

(任天堂の)電源ゲームも面白くはあるのだが、やはりボードゲームの面白さというのはまた別のベクトルであり、個人的にはこちらの方がやっぱり好きかもなあといった感じだった。

そんなわけで本日はコードを書いていません。(ここについてはちょっと反省してる)

面白いボードゲーム作ってみたい。

2017/05/13

すごいH本続き

本日もすごいH本を読んで移す作業をしてた。

今のところ6章まで読んでいる。

結構早いスピードで読んでると思うけどまだ2/5しか読み終えていないと考えると、この本の内容の濃さには頭が下がる。

最初の方はHaskellって()多用するし絶対読みにくくなるじゃん。。と思ってたけど、流石にそんなバカな話はなく$とか.とかカリー化を用いた部分適用とか便利な仕組みはたくさん用意されていた。(良かったw)

今見ている様子だとUnix的思想に近いと感じる部分もあり、個人的にはこの言語の思想にやみつきになりそう。

副作用が使えない分モナドを使うとか色々話だけは聞いたことがあるのだが、そのあたりがどのように書くことになるのかも楽しみにしながら今後も読み進めていきたい。

マリオカート8DX

なんか流れで買ってしまってテキトーに遊んでいる。

レート1650ぐらいまで進めていてまだまだ伸びそうな雰囲気はあるが、そろそろ丁寧なライン取りを練習しないとごまかせなくなってきているのでぼちぼちタイムアタックも練習したい。

2017/05/12

早めに書いた

結局長続きさせるためには短くてもなんでもいいからとにかくブログを書く習慣を身につける必要があると思ったので、少し早めだが今日やったことを書いてみた。

Haskell

すごいH本を図書館から借りてきて昨日あたりからぽちぽち遊んでいる。

Rubyが少し書けて、Pythonをだましだまし書いている程度のレベルなので全く新しい概念であるHaskellに取り掛かるには早すぎるのかもしれないが、違うタイプの言語に触れることはプログラマーとしての筋を良くすると聞くことも多いしネガティブにならずに興味の赴くままにやってみた。

まだ第3章までしかできていないが既に頭がこんがらがってきた(笑)

型クラスの概念は思ったよりすっと頭に入ってきたが、case式などの書き方は関数型ならではといった雰囲気がすごくて慣れるまでには時間がかかりそう。

Haskellが実際にどのような目的で使うと便利なのかわかってないけど(雰囲気的には数学的な処理に向いてそう)、まずは興味だけで乗り切ってみたい。

2017/04/28

はじめに

情けないことに続けたいと言って3日で途切れてしまった悲しみから蘇った。

大学が始まると友達と飲んだり、夜に急いで終わらせなければいけないことがでてきてペースがつかめなかった。。

こんなところで言い訳している時点でダメ人間ではあるのだが、気を取り戻して再開することにした。

スクレイピング

機械学習を学んでいるのだがその際にスクレイピングの一つもできないとデータを集めるのにも困難なので、スクレイピングの方法を勉強している。

pythonだとurllibという標準ライブラリがあって非常に簡単にサイトの中身をダウンロードすることができるし、beautifulsoup4というライブラリを使用するとhtmlをぱぱっとパースしてくれるのですごい(笑)

あとsessionを使うためのrequestsもあるし、PhantomJSからブラウザの真似をしてみればもっと色々な情報にアクセスできるのでこちらも勉強している。

tty

本日始めてttyという概念を知った。

ずっと知らないでdocker run -it hogeとかやってたけど、改めて調べてみたときにAllocate a pseudo-TTYとか書いてあってなんじゃこれって感じで学ぶことになった。

このサイトで雰囲気をつかめた。

wa3.i-3-i.info

画像表示とかで

他の人ってコマンドラインから画像開くなるときにどうしてるのかすごい気になる。。

自分はalias pdf='evince'とかを設定してpdfを開いて見てるんだけど(この辺のコマンドすぐ忘れるのでw)

自分はguiを使うのカッコ悪いと思ってる年頃なのだが(実際にコマンドラインの方が早い気もするし)、他の方はどうしてるのかなーと。

何か知見があれば教えていただきたい。

sed

sedのパターン指定を区切る文字は、/ (スラッシュ) 以外でも問題ないことがわかった。

sed コマンドは「s」の直後に指定した文字を区切り文字として認識するみたいで、特に / 自体がパターンに含まれる場合は、/ の代わりに % や | などを区切り文字に使用すると、/ をエスケープする必要がなくなるらしい。

環境作ってる時にsedをエディターにすることが多いので、今後もこのテクニックは便利に使わせてもらう機会が多いだろう。

shellscript.sunone.me

2017/03/25

実装

本日は予定が詰まっていたり、睡眠を確保したりして十分に時間がとれなかった。

(それに加えてやる気が起きなかったというのも正直あるけど。)

情けない結果になってしまったが、その分明日早くから時間を確保して取り掛かりたい。

意味論的展開

色々な背景があって2年前くらいに購入した本。

ジャンルにするとデザインに分類されると思う。

2年前の時点では自分の知識が不足していたのか、この本を読みきることができずにいた。

久しぶりに読んでみたらギリギリ読むレベルに達していて非常に良書っぽい雰囲気を感じている。

デザインの本ではあるものの哲学的な要素を多分に含んでいる。

今後ブログで取り上げるつもりは特にないが、もし大発見があれば紹介していきたい。

Splatoon2

相変わらず良く出来ていた。

射会ではローラー強い現象が発生していてローラーを選択する人が多かった印象だが、ガチがスタートすればほぼ現在通りの分布に落ち着くのではないだろうか。

私はマニューバーを多く使ったが、扱いが簡単でいい結果も残せた。

楽しい。以上。